CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.

SELECTED ENTRIES

LINKS

PROFILE

OTHERS

22

既に2016…

近況はこちらで。

antipoeme

へちま文庫も開店してもう1年半ほど。

製作の合間に本の仕入れや入れ替え、イベントなど、少しづつだが動いている。

へちま文庫

そして新しく製作を始めたのが木風呂。

義父のあとを継いでやることに。

いつもとは違う環境で新しい物を作るのは楽しい。

同時に緊張や不安もまだ大きい。

良いカタチで続けていけるようにしたい。

田中風呂製作所

| - | comments(0) |

21



瀬戸内生活工芸祭2014、終わった。
今回は会場構成や什器の設計だけでなく、企画運営にも携わった。
もともとイベントの運営の様な事が苦手な上に規模も大きかったので不安も多かったが、なんとか無事終えることが出来た。



たくさんの人が関わり、たくさんの人の気持がある。

普段の僕は基本的にできるだけ物と向き合ってるし、それがしたいと思っている。
多すぎる人との関係は求めていない。
しかし同時に人もおもしろい。
気持ちの何処かが繋がるような人と会う体験はすばらしい。

こんなに不完全な僕らを助けてくれたたくさんの人達、ほんとうにありがとうございました。





 

| - | comments(0) |

20

暑い季節。
作業が最も厳しく感じる時期だ。

パレット

春以降はイベントの会場構成を2つ。
それぞれの什器も設計製作。
会場構成などの空間計画の時は『こんぶ製作所』として活動。
こんぶは設計事務所岡昇平の岡昇平氏とのユニット。
考える幅が広がって楽しい。



イベントの合間に家具もいくつか製作。



へちま文庫もまもなくオープン予定。



だるまさんワークショップもした。
意外と好評だった。
こどもとの製作はたのしい。

だるまさん

9月は瀬戸内生活工芸祭だ。
今回は運営の手伝いもしている。
良いものにしたい。

瀬戸内生活工芸祭



 

| - | comments(0) |

19

いつの間にか年末も過ぎ、2014になって桜の季節に…




いろいろと考えたり作ったりしてるのだけど、一度少しまとめないといけない。
 

| - | comments(0) |

MIMOCA ワークショップ ジャンボリー



昨年に続いて今年もミモカでのワークショップに参加予定。

ジャンボリー

今回はテーマを決めてしようと思う。
『キミモカ』というタイトルをつけた。
木でミモカ的なモノをつくる。

1 動物
2 星座
3 ミモカ(建築)

まじめに考えて用意しているのでいいモノになるはず。

ミモカは地元の美術館として、僕にとっては少し特別だ。
猪熊さんの絵は学生時代からすごく好きだし、美術館の建築もすばらしい。

そんな場所でこれから何度も何か出来る訳では無いだろうから、少し気合を入れてあれこれ考えて計画した。

特に建築はワークショップにしてはやり過ぎな感じまで詰めてしまった。
なんとなく既に満足。

ということで、お時間のある方は是非お越しください。





| - | comments(0) |

| 1/12PAGES | >>