CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ARCHIVES

SEARCH THIS SITE.

SELECTED ENTRIES

LINKS

PROFILE

OTHERS

18

とても久しぶりの更新。
Facebook以外、あまり更新できていない。

antipoeme Facebook

昨年の後半をまとめてみる。



50m書店を3回出店。
夏祭りと秋のイベント2つに。



秋のイベントの際には、アーティストに絵柄を作ってもらったハンコを使って、木のバッチを作るワークショップを企画。
子どもたちに喜んでもらえた。
昨年はワークショップの楽しさも少しわかったかな。
気の合うアーティストなどの作り手と、一緒に物事を考えられるのは楽しい。



11月に開催された『瀬戸内生活工芸祭』の会場構成、什器設計に岡昇平氏と共に携わる。
作家テント、飲食テントの配置計画、什器の一部製作等。

工芸祭に関しては夏以降、それなりに時間を割いて計画検討した。
会場が、玉藻公園屋外展示、玉藻公園披雲閣室内展示、女木島室内展示会場と、大きく3つに分かれており、それぞれに計画を行った。

玉藻公園屋外展示は檜のパレットを使ってテーブル、ベンチ、サイン等を製作。



玉藻公園披雲閣内は、動線用サイン什器、展示用の什器等を製作。
建物に合う構成が出来たのではないかと思う。
披雲閣はすばらしい。
うまく使えばとてもいい展示ができると思う。



女木島展示会場は、既存の海の家を改修して展示場に。
工期があまりなかったので、壁は什器に使用したパレットを使って仮設。
思った以上に違和感のない空間に仕上がって驚いた。



女木島展示場の目の前の海岸に、仮説の茶室を製作。
これもパレットを使って設計。
とても面白い気持の良いものができた。

この茶室は僕にとって、とても良い作品になったと思う。
材料はそれほど精度の高くないパレットを使って、短時間で簡単に組み上げたものだが
モノとしてはとても良くできていて、満足感のあるモノになった。
技術や完成度だけではたどり着けないものを、この茶室では少し感じれた。

年末にかけては、生活工芸祭と住宅の工事の工期が重なり、少し切羽詰まった。
おかげで住宅の画像が見当たらない…

昨年はあまりたくさんモノは作れなかったが、いろいろな事を学べた気がする。

| - | comments(0) |

17

 

5/3,4に猪熊弦一郎現代美術館で青空工作室の講師として参加してきた。
製作の過程で出る廃材を利用してのワークショップ。
今まであまりワークショップに参加して来なかったが、去年から少しづつ参加を試みている。



今回は特に何を作るというテーマもなく、あるものを使って自由に作るというモノ。
のこぎり、金槌、釘、ネジ、接着剤などを使って作る、遊ぶ。

子供からご年配の方までたくさんの方が来て楽しんでいた。
なんだろう、人ってなにか作るの好きなんだなと思った。本能的に。
とても自然な感じでよかった。
僕も作って遊ぼうと思っていたが質問に答えたりで手一杯だった。

50m書店の什器も思いの外うまく機能した。
こういった感じのイベント用の道具なんかを考えるのも楽しい。

また何か楽しいことができればと思う。

| - | comments(0) |

16

 昨年末からの仕事を幾つか。



新築住宅の家具の設計製作。
キッチン、テーブル、イス、ベンチ、TV棚、ベッドなどその他諸々。
ウォールナットの無垢材でほぼ製作。
これだけウォールナットを使ってのまとまった製作は初めてだった。
キッチンも一式での製作は独立後は初めてだった。
手こずったがなんとか納めることができた。

住宅の設計は設計事務所岡昇平



新築のTV棚の注文。
学生時代の友人の設計の住宅。
仕事が出来るのはなんとなく嬉しい。

イスは以前仕事をした店舗から、追加注文のカウンターチェアー。
LS CHAIRをカウンター用に改良。



住宅の外構も最近幾つかしている。
外部の門扉や柵、ポストなどの設計。
自分で製作しない場合のクオリティー管理が難しい。



ローテーブルを2つ。
大きい方は漆を試した。
ウォールナットに黒漆のスリ漆仕上げ。
強めのデザインで漆感がうまくかき消されて、狙った感じが出せた。
漆は今後も試していく。



香川大学の外部ベンチ、掲示板、追加のプランターの設計製作。

ベンチは座面はヒバ、脚部は鉄。
丸と長方形の2種類を計画。
配置の仕方により空間構成ができるベンチを目指した。
今回は予算上1setだけの製作。

掲示板も木と鉄の組み合わせで製作。
木は経年で色褪せるがうまく馴染むことを期待している。
単純なカタチで目立ちすぎず馴染み過ぎない感じに出来ればと計画。

文字面のデザインはグラフィックデザイナー根本真路さんに依頼。

外部のモノである事と、公共のモノであることは新しい刺激だ。
今後も関わっていければと思う。

| - | comments(0) |

2012



もう既に2月だが新しい年になった。

2012

本年もよろしくお願い致します。


年末年始はとても慌ただしく過ごした。
最近毎年そんな感じな気がする。

そして今は少し落ち着いてプランなどをしている。
と言っても余裕はない感じだ。
相変わらずプランの調子は悪い。

2月から人に入ってもらった。
お互いに上手く成長できればと思う。

| - | comments(0) |

15

 かなりHPの管理を怠っている。
少しの期間ドメインの更新さえ忘れる始末だ。
気合いを入れねば。

最近の活動をまとめて。



新築住宅の家具建具製作。
梅雨前の納品後、玄関扉は膨らみ手直しを。。。
現在は外構建具の設計中。



テレビ台と店舗の什器。
置くものを美しく見せるのは難しい。
が、台で置くものの印象はかなり変わる。



今年も器展に出展。
漆の器を試したくて出展を考えたのだが、肝心の漆が間に合わず。。。
試したいカタチの反応を見る事が出来たのは収穫。



仏生山のイベント用に製作した什器。
典型高松チームで設計し、イベント当日は『50m書店』として出店。
長く繋げて楽しい什器。
設置、解体、持ち運びも楽で、ベニヤと市販のコーンでコストも低く抑えられた。
今後もいろんな場面で運用できればと思う。

器展にしても、50m書店にしても、何の告知もしなかった事を反省。



住宅用に設計したイス。
かなり苦しんだ。
今年の苦しみはこれから始まったのだ。
自分なりには現時点のものは絞り出せた気はするが、まだまだだ。

今までイスから逃げていた分、向き合うと辛い。
しかしきちんと向き合っていこうと思う。



座卓。
イスから解放された後、座卓を2つ製作。
座卓の注文は少ない。
僕は座卓を使って生活しているので、もっと座卓を作りたい。



設計事務所岡昇平氏のプラン。
子供のためのデスクとキャビネット。
アーチを使ったデスク、2人で施工方法についてかなり悩み、最近やっと納品。
かわいらしい、いいものになった。



今年は今のところ気持ちがうまくまとまらず、不安定な感じだ。
おもいをうまくカタチに出来ない。
出来ていなくはないのだがとても苦しい。
そういう時期なのか。

しかしやりたいことはたくさんある。
やる気もある。と思う。
おもしろそうな人とおもしろそうな事がしたい。

いいものがつくりたい。

突破する。




| - | comments(0) |

<< | 2/12PAGES | >>